読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神奈川から楽天イーグルス応援日記

関東地区の試合は主に西武球場へ行きますが仙台に遠征すると雨ばかりで、、、

何が起こるか分からないのがプロ野球の面白さ

最下位のロッテに負け越したイーグルスが、ほとんど勝ち目がない金子を打ち崩すなんて誰が予想したでしょう。少なくとも私は負け覚悟で観戦でした。

何が起こるか分からないもんです。金子の調子が悪くてノックアウトっていう訳でもないしでも、ウイラーがホームラン2本にトドメの岡島。ロッテの二木唐川と何が違うんでしょうか。シロート目にはさっぱり分かりませんが。

こんなんだったら岸が投げてるときに五点くらい取ってれば、タラレバ。

辛島は5勝ですか。年間でも6勝10敗くらいしかイメージないのに5月で5勝ですよ。チームが勝ってるからなんでしょうけどでも、今年の辛島は立ち上がり危ういのに大量点で降板することなく立ち直るのです。この不思議な安定感は右が岸で左が辛島って言っても良いくらい。

金子に勝ってしまったチームは則本で連勝出来るでしょうか。3人目は塩見が来るのかな?次の西武戦、頭は菊池雄星で金子と同じく負け覚悟、そのあとのウルフが居なくて勝ち越しのチャンス到来、巡り合わせが今年は良いんですよ。

それにしても辛島。あの球速で勝ち星積み重ねられるのは本人の能力が上がってるからなんですかね。

がんばれ則本。明日はグリーンスタジアム神戸。(ほっともっと)で京セラよりは広いから早め勝負で大丈夫でしょう。

解説の里崎に予言された結末

8回裏も岸がマウンドに。ツーアウト迄完璧に抑えてあとは松井で締めるハズの流れでしたが、フルカウントから井口にセンター前、そして鈴木大地

解説の里崎が予言した、『ここで内角ストレート来たらホームランの予感』って言ったとたんに嶋が内角に構えて、ストレートが嶋のミットに収まる前、ホームラン打たれました。

キャッチャーとしての里崎の読みが嶋より上だったと言うこと。見事です、逆に嶋のリードが相手に読まれていたと言うことてす。8回はツーアウト迄外角で三振とっていたのに何故ここで内角に投げさせたんでしょう。

それもこれもクリーンアップが打てなかったのが敗因ですね、バッテリーを責めるのは酷です。

次はこれまた絶不調のオリックス戦。頭は金子でしょうけど辛島が三点以内に抑えて金子の調子が今一の時に限ってチャンスあります。連敗だけは避けなけれぱなりませんね。

引き分けでも良いかと思ったら勝ち

金曜日と正反対の結果になりました。お互いにミス重ねて点が入らないまま延長戦突入。美馬はよっぽどバーチーと相性が合うのか9回投げきり完封の見事な投球でした。と思ったら美馬は出身が藤代だったことを思い出しました。地図で言うとあの辺りは茨城県なのか千葉県なのか良く分からないエリアですのである意味出身地の近くで空気が合うのかも知れません。

昨日はもう負けなければ引き分けでも良いと諦め半分でしたが最後の最後にルーキー田中がツーランで勝ってしまいました。それまでは変にバットに当てに行かずブンブン振り回す割にはバットにかすりもしなかったので今日はダメかなと諦めてましたが、相手が新人だと恐らくイースタンで対戦が有ったのか打席の雰囲気が違ってました。本人のヒロインでは最初の3打席はガチガチに緊張したが4打席目に初ヒットが出て5打席目は落ち着いて入れたと言ってました。なるほど、一軍レベルに達してないバッティングと言うのでは無くて緊張してて力が発揮出来なかったのですね。

それでも改めて梨田さんの采配には敬服。このバーチー3連戦は絶不調の最下位チーム相手にガッツリ貯金する訳でもなく長いシーズンを見据えて我慢するところは我慢しながら新しい戦力の評価もしながら、やってる印象。

引き分けで、岸で勝って負け越し無しで五分ならばなんて弱気な気分でしたが勝ちましたのでそりゃ勝ち越しで貯金1個いただきましょう。唐川なら点は取れるでしょうから。

引き分けでも良いかと思ってたら負け

最下位ドン底のロッテに負けてしまいました。涌井が先発という事で厳しいかな、とは思ってましたし、同点に追い付いた時に引き分けでも良いかなぁと。ベンチもガツガツ勝ちに行って無かった印象。

今年は僅差の試合を勝ちパターンのリリーフで何度も拾って勝ってますが、サヨナラ負けも結構あるんですよね。森原は西武戦以来のサヨナラ負けで2敗目。4月に完璧に抑えていた頃に比べるとピンチになる場面が多くなりましたかね。それでも信頼は崩れませんが。

田中が見せてくれました。代走で初球から盗塁成功。足の速さも思いきりの良さも森山コーチ並みです。
その田中が内野ゴロで同点にする走塁を見せた迄はこれまでのイーグルスの勢いでしたが引き分けで終わるかと思ってたらあっけなくサヨナラ負けちゃいました。

初戦落としてあと二人で勝てば良いでしょう。いや、二人のうちどっちか勝って3連敗しなければ、、、、いやいや、ダメですね。土日は勝ってチョ~ダイ。明日幕張まで行きますので。。。

今年は関係無いですね、地方の呪縛とか。

初回にホームラン2本で五点も取られたエース。
普通なら終わってます、試合。

せめてそこから早い回に少しでも返して後半に楽しみを残すも、あと一歩追い付かないって言うのが普通の展開だと思うんです。でも、何でですかね、今年のイーグルス。二回には逆転して則本も立ち直って終盤にはもう何が何だか分からない20安打の大量リードで勝ちました。

地方では勝てないイーグルスとか余計な心配でした。エースがこんだけ点とられても跳ね返す野手。

もう、千葉の週末3連戦は開幕以来の3タテでしょう。

ホントは土曜にベガルタの試合観戦に横浜行こうと思ってましたが、これはもう千葉遠征に切り替えるしかないですね。予定変えます。

秋田で久しぶりに勝利、ベンチの投手起用には?

何年ぶりだったかは情報持ってませんがパリーグTV観てた限りでは岩隈以来の勝利だったらしいです、秋田での勝利。

初回はいつもの辛島でボールばっかりの投球、イライラMAXの中よく1失点で凌ぎました。それが2回からは別人の投球で6回途中まで無失点ですから、辛島を一軍ローテーションに残すかどうかベンチも頭が痛いでしょう。塩見が戻ったら下に落ちてもおかしくないのですが左が居なくなるのもどうかと思うと難しいですね。チームが勝ってるからとは言え4勝ですし。

それにしても、7回から勝利の方程式に持って行かなかったのは何故なんでしょうか。サブちゃん回跨ぎでピンチのあと結局森原、途中から出て来て3人内野ゴロ、茂木のエラーで1点は取られるも自身は見事な火消し。結局8回ハーマン出て来てピンチ招くし。松井も前回のロッテ戦から引きずってピンチの投球だったしね。いつもの横綱相撲じゃなかったのが心配です。

それにもまして心配なのは、ウイラーがゲーム終了後のファンへの挨拶で足を引きずってたこと。痛々しかったですが大丈夫なんでしょうか。

勝ってソフトバンク負けてゲーム差広がって良かった、良かった。

明日は則本が投げて銀ちゃん打って楽勝の流れで千葉に乗り込みたい所です。

今年のイーグルスが連敗しない理由

試合がないので今日は今年のイーグルスの強さの背景、連敗しない理由を考えてみました。まずは先発陣。岸の加入で表も裏もローテーションがうまく回ってます。しかも頭がそれぞれ則本、岸じゃなくて辛島、美馬。事情があってその順番になってしまってますが結局相手のエースにこちらのエースが当たらない順番になってて、カード初戦は落としても次で取り返す流れで来ている。これもベンチの作戦なんでしょうか。

次にリリーフ。こちらも言うまでもなく新加入の森原一人いるだけでドッシリ感が違います。あと、松井が今年は点をとられないこと。四球は明らかに減ってますし、ホームランも打たれていないのは去年とは比べると大進歩ですね。
この、リリーフ陣で一点リードで終盤まで来ると勝率95%と言うのが凄い。

最後に打撃。満遍なく打ってますがなんと言っても茂木。こんな選手がドラフト3位とは。2位の吉持、1位のオコエはどうなってるの?
そしてチームのホームランの本数。助っ人が打つのは当然として普段打たない選手がポンポン打ってます。これは選手一人一人何が良くなったのかわかりませんが明らかに去年より向上しています。

さてさて、次は秋田と岩手。自分が地方球団なのに何故か地方球場に弱いイーグルス。今回も則本が勝ってイーブンで良いでしょう。次は千葉で貯金シリーズですのでピッチャーは温存して下さい。